ひきこりもだって可能性は無限大!|自分の枠は自分で作る!

ひきこもりはとても暇なんです。だって親の手前、テレビ観て爆笑することもはばかられるし(正確には申し訳ないって思っちゃう)、かと言って下ばかり向いていると本当に深い闇に落ちるのです。めんどくさい生き物です、ひきこもりは。

そこでわたしが引きこもりから抜け出せた最初に一歩をお伝えしようと思います。

どうやったら〇〇になるか??引きこもりなりにやってみよ

 

引きこもり時代、毎日退屈でした。何もしないのに時間だけが無駄に過ぎていく。それが勿体ない時間でこの時間を誰かに売れたらと思ったほどでした。

 

そして脱・引きこもりしてからも、元々友人の少ないわたしは会社が休みの日はほとんど外出していません。食料を買いにいく程度です。その上休みの日は仕事で疲れ切って土曜日なんて動くことができなかったりもしますし、今暮らしている土地には友達はいません。休みの日にまで気を使い会社の人なんかとは会いたくないし。

そして時間はあっという間に月曜日になるのです。

たしかにゆっくりはしたけれど、何をしてたのかも覚えていない休日。くだらない・・このままじゃいけないと思い出したこのわたしの秘伝。

どうやったら面白くなるのかマインドを発令!!です。

例えばわたしは、今持っているお化粧品で右目だけメイクをして自分の顔の変化を観察したり(変態だなって言わないで!!)、ブラジリアンワックス(脱毛)を思いっきりやって「これだけ抜けた!」という変な達成感を味わったり(どMじゃないよ!!)。

まぁ人からみたらバカげたことでOKなんです。別に人に見せるためにやることではなく、自分のために面白がってやるためだけなので。

我ながらわたしはバカな女だぁと思いますが、今でも時々うつっぽくなったりしたらバカげたことやります笑、少し前は鼻のワックス脱毛しました。めっちゃ抜けました(笑)早くはえたこい鼻毛~←何度もいうがドMではないですよ~。でもこういうバカげたことやったら、掃除しよ洗濯しよと自然とやる気がわいてくるのです。

誰にも言えないくだらない趣味を持とう。いや、趣味でなくてもいい。これやったら気分爽快になるわ!ってことを。(犯罪まがい、犯罪は絶対ダメです)

そこから人に堂々と言えるような趣味を見つけたらいいだ。まさかわたしだって、鼻ワックスやってめっちゃ鼻毛抜けた時がめっちゃ気分すっきりするんですよー!なんて誰にも言わない、秘密の趣味。

ただ時間を持て余すよりも、よっぽど有益な時間の使い方だし、気分爽快になったらあれもやろうこれもやろうかなって気持ちも不思議と湧いてくる。

推奨すること
自分だけの変な趣味を見つけよう(人に言えないものでもOK)

心理学の先生の植木理恵先生の講演会に以前言ったことがある。さんまさんのホンマでっか!TVに時々出演されている美人の先生。そこで聞いたこと。

『趣味が3つ以上ある人にうつ病の人はほとんどいない!』と。

たしかに納得かも。だって3つもあったら適宜に合わせてストレスをうまく発散できるもの。

ちなみにわたしは無駄に手芸にはまったことがあって、作ったものを下手だけど捨てるのが忍びなくなり「下手でもOKで、それに了承してくれた人」という説明を書いて、フリマアプリで売ったら売れた経験もある。

ちなみに手芸をコツコツやることは、瞑想の一種だそうで好きな人にはお勧めです。

別に爪を爪切りを使わずにきれいにそろえるとか、他人からしたら暇なんだねって思われることでも、ほんとに暇なんだから別にいいんです!他人に話すわけでもないし、自己満足万歳です!

大切なこと
どうやったら今(自分が)面白くなるのか?を考えてみよう!

ひきこもりはクレイジーでいい!可能性は無限大!

他人の目を気にして、挫折して恥をかいて、そして外出ができなくなっている人が大多数だと思うのです、引きこもりって。わたしがそうだったし。

だからちょっとくらいクレイジーな趣味を持つくらいで丁度いいと。自分の楽しみくらいは自分で見つけないと、永遠に変われないし、毎日つまらないくだらない死にたいと思って生きていくことになる。

そんな風になってほしくはないのです。

もしかしたらクレイジーな趣味が当たって、ユーチューバーとかになっちゃうかもしれないし、わたしみたいな手芸(わたしは下手でしたけど)、プロ級になって今ならネットで販売だってできる。

ポエム作りが趣味だったら、SNSに書いてそれがとある出版社の目についたら書籍化されたりするかもしれない。

とにかく、何をやらなくても、どうやったら面白く時間を使えるのかを考えることが大切。そしてそれをとりあえずやってみること。

失敗したら別のものを探せばいい。とにかくトライすること!

自分の枠を勝手に自分で決めないでね!少なくともわたしは応援しています!

まとめ

誰にも認められるようなことをする必要はない。自分が楽しくて好きなこと、面白い、気分爽快ってことはなんだろう?

そう考えることがとっても大切なのです。

そんな試行錯誤している間に、わたしは外出する機会が増えて、脱・引きこもりを成し遂げました。

元々出不精&友達いないわたしは、一人の時間をただぼーっと過ごしてしまう悪い癖がある。だからこうしてブログを書いたり、変な趣味(わたしには楽しいけどね、鼻毛抜くことw)をしてリフレッシュしてから、いろんな作業に取り掛かる。

元気な人でも落ち込むしブルーな気分になるんです!それが人間です!!でもそんな気分に落ちたとしても、出来るだけ早く抜け出せる技を持っているというのはとても大切なことです。

誰にでもうつ病にもひきこもりにもなる可能性のあるこの時代。そこからなるべく立ち直れる術を持っているに越したことはありません。少しだけ「これやったらわたし、めっちゃ集中して面白いかも?!」ってこと、考えてみてください。

今日もありがとうございます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です