【実体験】成功している人の共通点|捨てる勇気と潔さ

断捨離って以前から大ブームですよね。

ときめきながら捨てるとか
見ないで捨てるとか・・・。

捨てたら幸せになることばかりのように書いています。

幸せになりたいけど、
わたしはなかなかモノが捨てられず、
矛盾している人生を送っておりますが、

本当に成功している人たちは

本当に、捨てるんです。

良いものも、悪いものも。

栄光を捨てる

大きなビジネスを成功させて、多少の不具合が生じても
「迷惑かけてごめんね!」みたいな社長。40半ば。

紆余曲折ありながらも、
働いている社員はそれなりに満足していました。

それが突然、辞任を発表。

この先どうなるのかと不安を抱えていくのが残された社員なのですが、
社長は株をほぼ売ることも決定した後でした。

ただ株を売った先も非常に吟味されており、
社員には大きな心配をかけることもせず、あっさり辞任。

もっと会社を大きく・・ということもあったけど
新しいことをやりたくなったんだよねと。
あとは信頼できるみんなに任せるから!って。

それっきり、
もう先のことしか見てない。

ただ未来しか見ていない。

過去の栄光も肩書も捨てて、やりたいことに進んでいく姿は
かっこいいより他にないです。

不平不満を捨てる

敏腕のやり手の女社長は言いました。

「いい加減な気持ちで仕事されるくらいなら、辞めてもらった方がいい。
でも自分のやりたいことが見つかったというなら、頑張れっていって送り出す」

この女社長は、たくさん苦労しておられます。

水商売から健康器具の販売まで。
ありとあらゆる多岐に渡るお仕事を過去にしておられました。

そしてどこでもトップの成績を収めていたそうです。
(いわゆる、洗脳まがいなお仕事も含めて(^^;)

時々、出来の悪い社員がいたとしても

「失敗は誰でもするし、その失敗を将来にどう活かしていけるのか。
そしてどうやって失敗を取り戻そうとするのか、
そういう努力が一番、人として大切なんだ」と。

ただやはり性格はものすごく厳しい面もあって、
敵視する人がいるのも事実。

それでも
「トップに立つ権力がある奴にだけ好かれようとして、
私の足を必死に引っ張って、落としいれようとする人いるけど、
そんなのに好かれる必要もないしねぇ、考える時間のムダ。」と淡々と話す。

たくましい。
たくましすぎる。。

脳内で殺す

わたしは以前、この女社長に聞いたことがある。
「腹が立つこの野郎!!」ってなったりしませんか?と。

そしたらば、
ここだけの話ね(笑)と言いながら教えてくれました。

電車乗りながら、想像するの。
狭い溝にお尻から転んじゃって抜け出せなくなってそのまま死んじゃうとか
小さい水たまりで溺死とかね(笑)
そういうの考えてるとだんだん笑えてきちゃって(笑)
どうでもよくなっちゃうのよね(笑)

そして笑顔で返されました。

誰かに文句言ってる時間が勿体ないの!

わたしもこんな強い女になりたいですよ。。

全部捨てる

とにかく彼らは、なんでも捨ててしまうのです。
良いことも悪いことも、

自分のためだけでなく、
相手の為を思って捨てる

わたしはまたある日、
上記の女社長に言いました。

ひかりん
ひかりん

わたし、モノを捨てられないんです・・

すると、

一回全部捨ててみたらいいじゃん。
捨てて後悔したら大切なものがわかるし、
買えるものならまた買えばいい。
買えないモノならまた別に大切なモノを見つければさ。

わたしはこれを言われたときに気づいたことがありました。

何に対しても執着の塊で、
それこそまた買うことができるようなものですら、
いつか使うかも・・と思って捨てられずにいました。

その執着はモノに対してだけではなく、
誰かに甘えたい気持ちや依存したい気持ちも同様でした。

一日一捨て


これを機に、少しづつモノを捨てられるようになりました。

一日最低、ひとつは捨てることを習慣にしてきだしたら
少しづつ執着というものも同時に捨てられるようになりつつあります。

まだまだ修行中ですが(^^;

まとめ

成功して頑張っている人は本当に色んなモノを捨てるのがお上手です。

きっと捨てて後悔してものがあって、
今の成功があるのだと思いました。

本質的に何が一番大切なのかが自然と身についてくるように思えます。

わたしはいつも未来の心配ばかりして、
前にも後ろにも進めず、ほとんど引きこもりのような生活をしていました。

当然のように、
ムダなものにあふれた環境の中にいました。

何の必要もないのに、モノがあることでなぜか安心していました。

成功している人やお金を稼ぐエネルギーがある人は、
本当にモノが少ないのです。

視界に入ってくるところで、要らないものがあれば捨てる。
なぜなら大事なものはすぐに見つけられるから。

たしかに。。

思い当たる節がたくさんあるわたし。
モノに囲まれて(しかも勝手に必要と思い込んでるモノ)のせいで、
今使いたかったものが見当たらなくて、時間をムダに消費してしまっていたこと。。

捨てて後悔する!とまで
様々なモノを捨ててしまえてはいませんが、
日々修行と思ってやっていこうと思います。

皆さんも捨て活、始めてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です