こんな私に何の価値があるのよ?|うつと職質と私

仕事・家事・育児等々、皆さん色々な種類は違えどもお忙しい日々を送っておられると思います。
疲れてしまって、簡単なことが出来なかったり、気がついたら寝落ちてしまっていたり。
時間に追われて些細なことでイライラしてしまうのも当然。

だって毎日頑張ってるのですから!

そんなときの顔ってどんな感じなのか見たことがありますか?
目をそむけたくなりますが、想像以上にひどい顔になっております。

職務質問をされた?なんで?


数年前にわたしは人生初の職務質問をされました。
今考えたら、なかなかの怪しい姿だったと我ながら思います。(黒いパーカーのフードをかぶり、マスクをしてサングラスまでしておりました(;’∀’)笑)

その頃、ひどい抑うつ状態でした
理由は家族を巻き込んで詐欺にあったのです。その後、裁判をして和解という形で終わったのは良かったですが、それに費やした時間と精神的苦痛は計り知れないものでした。

仕事を少ししだしても、簡単な言葉に傷つきすぐに辞める。
そしてまた心を壊していく。負の連鎖。

お風呂もいい加減にしか入らない。
歯も適当にしか磨かない。
もちろんお化粧なんてしない。

何をしていたのかも覚えてないのですが、一日がものすごく長い。

そんな頃にふらっとコンビニに行くために歩いていた時、職質をされたのです。
ほぼ引きこもりと言えど、一般市民なのに・・・。

自分の顔を直視する恐怖


なんだか腑に落ちなかったのですが、自宅に帰って鏡をじっくり見てため息がでました。

そういえば ずいぶんと長い間、自分の顔をじっくりと見ていなかった。

髪はボサボサ、肌はガサガサ、眉毛も顔の産毛もボーボー。

落胆して一瞬、鏡を下に伏せました。

自分の顔が気持ち悪くて見ていられなかったのです。

昔から自分の顔が好きではなかったけど、こんなにひどいとは。

自分の顔が好きではないにしろ、昔は化粧品が好きで色んなお化粧の仕方をデパートに行って教えてもらったりしてたのに・・。

エステ行こうにも、いや、こんな顔で堂々と昼間に電車乗れない&お金もない!
まさに八方塞がりでした(-_-;)自分の顔がひどすぎて、泣きました。はい。

いくら心が疲れていたとはいえ、完全に自分は女であることよりも、ちゃんとした生活をしていない人間という烙印をばっちり押されていた気がしました。

その時に、ここままではダメだ。何か変わらないとこのままでは良くない。そう心に強く感じたのです。でも何をすればいいのかわからないけど、とにかく何かしなきゃダメだ。このまま人生終わるのはやっぱり嫌なんだって。

まとめ

このあと、わたしはあらゆる方法を試して
自分の顔を取り戻せ!作戦を実行します。


それはとても長く遠い道のりでいつたどり着くのかさえわかりません。現在進行形でずっと探し続けています。もしかしたら終わりのない旅路かも知れませんが、それを楽しんでやろうと。
何のために生まれてきたのか、私にとってはもうどうでもいいのです。こんな自分に一体何の価値があるの?としょっちゅう考えていました。ですが生かされているのならば、何かしらの理由があると思うのです。
この世に生を受けたお役目的なことを一生懸命に探しながら、楽しみながら生きていきたいのですよ。

ちょっと脱線してしまいましたが、数々の失敗をしながらも、自分に合ったものだけを今現在も続けています。
もちろんそれにプラスされたのが顔ヨガであります。

その方法は後日に粛々と書き記していきたいと思いますので、期待せずにお待ちくださいませ。

日々頑張っている人こそ時間がなくても自分を癒やしましょう~!!
アラフォーでPC仕事しているわたしは眼精疲労が最近、半端ないです。
簡単に出来る昼休みの癒しはこれ!

目があったまった後に、ゆっくりと大きく目を動かしてみてください。
眼精疲労がしばらくはかなりすっきりしますよ。
※乗り物酔いしやすい人は注意してください。

うっかり寝すぎてしまわないように気を付けてくださいね!

今日も皆様のおかげで元気に生きております。
ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です