弾丸ひとり旅!Peachでソウルへ|値段の詳細と内訳①

こんにちは。久しぶりに飛行機ネタになります。最近仕事が恐ろしく苦痛が伴い、このまま気分転換でも上手にしないとまた鬱病になりそうだったので、気分転換に弾丸ソウル激安旅行してきた記録です。御参考になれば幸です。

peachで初のソウルへ〜短期間で行くならLCCだ!

peachはドリンクサービスやブランケットのサービスはありません。LCCなので何も期待はもちろんしてません!
もし飲み物が欲しいときはCAさんにお金を支払って注文します。そんなこともちろん承知の上なので、ボディチェックされるところを無事に!?出てから、120円でペットボトルのお水を購入。
※国際線は水分はどこの会社でもボディチェック(セキュリティチェック、不審物を持ち込んだりしていないのかをチェックされるところです)の前で没収されます。ただ少量のものならOKたしか30㎖だったかしら・・。ペットボトル飲料は絶対にNGなので出国審査を終えてから免税店の一角や自販機で買いましょう!

ピッチが狭いのは当然!でもこの時間ならガラガラだった!

この日はあいにくの雨です。傘を貸してもらえるのは大変助かりますが、何せ空港。風が強いので、数十メートルしか歩いていないにも関わらず、顔以外はずぶ濡れになりました笑笑
※余談ですが、当時関西テレビでアナウンサーをなさっていたやまひろさん。今はフリーアナウンサーとして活躍されています。カツラをカミングアウトされた方ですが、関空の就航前に取材に行ったとき、女子アナの髪は強風でビュービューしていたのに、やまひろさんの髪がカツラなので一切なびかず、それどころかカツラが飛ばされないかと心配した!とテレビで観ました。面白い方ですよね!

PBB(パッセンジャーボーディングブリッジ)がないのも致し方なしです。安いので文句は言えません!文句を言うならば他社を利用するしかないでしょう!ちなみに仁川空港から登場するぶんにはPBBがありますのでいくら雨が降ろうとも一切濡れませんよ!

ピッチはこんな感じ

身長およそ168センチの大女のわたしではこのくらいのキチキチスペース。体格のいい男性はかなり厳しそうです。ですがソウルまでのフライト時間は約1時間20分。さすがに4時間以上だと相当辛そうですが、このくらいなら全然我慢できます。

ただわたしは平日の18時20分の飛行機を予約しました。座席指定もpeachでは有料になります。一人で気分転換に激安で行きたいわたしに数百円支払ってまで有料にする必要もなし。と言うわけで一切のオプションはつけませんでした。万一のケガや病気になった際でも海外旅行保険も手持ちのクレジットカードに保証をつけているので。荷物もリュック一個。ちなみに手荷物は2つまでで、2つの合計7キロまで。わたしは機内持ち込みサイズのスーツケースは持っているものの、一泊二日で特にどうしても買いたい物もなかったので、リュック一つでOK。念の為に折り畳みのエコバックは持っていきました。

狙い目の時間帯は平日の18:20発を狙うべし!

もちろん一概には言えませんが、平日のこの時間帯、楽ちんでした。座席指定して数百円を払わずとも、窓側でしたしかなり前の列に座れました。全体的に3分の1くらいしか乗客はいなかったと思います。ピッチは狭いがお隣も誰もいないので足を伸ばしたりもできるので快適快適。ピッチの狭さなんて何のその!

税関の写真を撮影することはできないので、雰囲気だけざっくりとお伝えすると待ち時間はゼロです!1分も待ちませんでした。わたしはこの入国審査の待ち時間が非常に苦痛なのですが、並ばずにスムーズすぎる!!無駄な時間は一切ありません!そして韓国入国をしてからバスを利用しましたが、道がありがたいことにかなり空いていたようで想像よりも遥かに早く目的地へ到着できましたよ!

以前、朝一の便で関空発→仁川空港へ日帰りで行ったことがあるのですが、入国審査だけで1時間以上待ちました。日本の空港で前もってポケットWi-Fiを借りていたので時間を潰すことができましたが結構しんどかったのです。しかも朝が早すぎるのでものすごい眠いし、満席であまりゆっくりできることも叶わず日帰りなのに余計に疲労困憊な感じになりました。子供さんがおられる方はそれでも日帰りの方が便利がいいとは思います!(一緒に行った知人はお子さんが2人おられたのですよね)

気になるお値段はハウマッチ??

空港使用税と手数料を入れて往復がこの価格です。正直、新大阪から東京まで行く片道の新幹線より安いです。

詳細はこちら

帰りは最終の20:50発仁川空港からの便でしたので、ここは当然満席でしたが片道だけでもかなり気楽に行けたぶん、疲れ方も、日帰りの時と比べると随分と楽でした。ただ手数料がちょっと高くない?と思うのはわたしだけだしょうか?
そしてわたしの自宅から一番早い7:50発の飛行機に乗ろうとするとかなりギリギリなのですよね。ギリギリか間に合わないか、もうダッシュしたらセーフくらいなので日帰りで行った時は、実は関空で野宿して行きました笑
ちなみにpeachの国際線のチェックインは50分前までです。(大体は2時間前までにチェックインのお願いされるところが多いですよね)。日帰りの時は知人と行っていたので、早く着いてないと落ち着かないから早くきて欲しいと言われていました。ネットカフェも以前のブログでも書きましたが、KIXーITAMIカードがあるので半額で利用できるのですが満席だったので野宿スペースで毛布はひとり一枚貸し出し無料なのでそれで一夜を過ごしたので結構疲れました。(毛布を貸してくれるだけでもありがたいですが!)

今回はそれを教訓にして、敢えて遅い時間の飛行機で出発し現地でとてもリーズナブルな女性専用ゲストハウスの予約をしておりました。ゲストハウスのことについては次の投稿までお待ちください!

おまけ

Peachのお手洗いで見つけたこの『吸ったらあかん!』かわいいですよね。アナウンスの最後にご当地の方言をPeachではいれるみたいですが(なんでも方言指導もあるとか!)、以前一緒に行った友人は「普通でいいのに、引く。意味わからん」と一刀両断(;’∀’)笑、わたしはどっちでもいいのですがこの『吸ったらあかん!』はかわいいなと思いました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です